税理士への道

税理士試験

税理士試験

まずは受験申込用紙(願書等)を入手してきます。受験申込用紙の交付期間は例年5月の上旬〜6月の上旬になります。交付場所は各国税局と沖縄国税事務所になります。郵便で受験申込用紙の交付を請求することも可能です。

郵送の場合、各国税局、又は沖縄国税事務所宛てに請求します。封筒の表に「税理士請求」と赤書きするのを忘れないようにしましょう。必ず、140円分切手を貼付し、郵便番号と宛先を明記した返信用封筒(A4判大)を同封しましょう。同封しないと、申込用紙は送付されてきません。なお、郵送請求の場合、請求期限が早く締め切られてしまうので注意しましょう。

受験申込みの受付は例年5月下旬〜6月上旬の約10日間になっています。受付場所は試験を受けようとする受験地を管轄する国税局、又は沖縄国税事務所です。郵便で受験申込みも可能です。郵送の場合できるだけ早く申し込むのがいいでしょう。注意点を守った上で、試験を受けようとする受験地を管轄する国税局、又は沖縄国税事務所あてに送付するようにしましょう。

国税電子申告・納税システム(e-Tax)による受付も行えます。申込書類は、作成上の注意を熟読し、間違いのないように記載してください。

税理士試験は科目ごとに受験することが出来ますが、受験手数料は受験申込科目数によって変わってきます。1科目3.500円で、1科目追加するごとに1.000円追加されます。5科目の受験だと、73500円かかるります。受験願書の所定の位置に収入印紙を貼って納めましょう。

試験は全国数ヶ所で行われています。試験日は例年、7月下旬〜8月上旬の平日に3日間に行われます。1日に3科目の試験が行われています。試験時間は1科目につき2時間となります。

合格発表は12月上旬に行われています。5科目合格者は官報に掲載され、合格証書が郵送されてきます。一部科目合格者の場合、一部科目合格通知書が郵送されてきます。合格基準点は各科目とも満点の60パ−セントになります。合格科目が5科目に達したとき合格者(税理士となる資格を有する者)となるのです。


おすすめWEBサイト 5選

Last update:2016/7/21